• トップ
  • ハーバードの人生を変える授業
文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

ハーバードの人生を変える授業

2012年12月22日掲載

世界最高学府といわれるハーバード大学で、学生が殺到した授業
それが本になって大きな反響を呼んでいます。

ズバリ「ハーバードの人生を変える授業」という本。
ポジティブ心理学を教えるタル・ベン・シャハー氏が、
ワーク形式で書いたものです。

興味深いものばかりですし、カウンセリングに行かなくても
自分で何とかしてみたいと思っている方には、オススメ!
一人ではできないという方は、一緒にワークをしてくれる友人や
カウンセラーを見つけてみるのもいいでしょう。

今日は、はじめのワークをご紹介します。

■感謝する

人生を変える授業は、「感謝する」ことからワークが始まります。
皆さんは、毎日感謝していますか?
イライラしたり、愚痴を言ってしまったり、最近いいことない
なんて思っている方は、ぜひこのワークをお試しください。

「感謝の気持ちをもつことは、今ある幸せに気づくことです。」
と書かれているように、感謝によって身近な幸せや支えに気づく
チャンスなのだと思います。
1日5つ、感謝したことをノートに書きだします。
これを続けたグループは、最終的に幸福度が上がったという結果。

年末の忙しい日々を送っていると、なんとなく時が過ぎて
感謝の気持ちも忘れてしまいがちです。
しかし、年末だからこそ、今年一年を振り返る思いで日々感謝を
書きとめてみてはいかがでしょうか?

きっと幸せな新年を迎えられることと思います。
感謝のワーク以外にも、人生を変える授業は続きます。
ぜひ興味のある方は読んで、実践してみて下さい。
1年分のワークですから、新年から始めるにはピッタリ!
今年1年も健康コラムを読んで頂きありがとうございました。
来年も、皆様健康で幸せな1年をお過ごしください。

(PR)ハーバードの人生を変える授業